Skip Ribbon Commands
Skip to main content

不動産鑑定評価

グローバル規模の経験と、タイ不動産市場というローカルだからこそ持ち得る豊富な知識に基づいて、正確かつ信頼性の高い不動産評価を行います。

    ジョーンズ ラング ラサールの鑑定評価部は、タイの不動産鑑定評価業界において草分け的な存在で、タイ支店開設以来、当社の基幹部門として評価業務を展開して参りました。

    不動産を保有し続けるべきか、売却すべきか、もしくは他の不動産の買い換えるべきかといった投資判断を正しく行うた めには不動産の価値を正確に把握することが必要です。 キャピタルゲインを実現するためには、常に変化している市場の中で、タイミングよく投資判断を行う必要があります。

    ジョーンズ ラング ラサールの不動産鑑定士は、専門家として、不動産市場に影響を与える様々な要因、市況トレンド・動向・比較取引事例の分析や将来の収益予測(DCF)を通じて、クライアントの投資判断に最適なアドバイスを提供します。

    在タイ日系企業が当地で保有する不動産売却/取得に伴う鑑定評価を始め、関係会社間等の複雑かつ特殊な不動産取引において、総合不動産コンサルタント会社としての総合力を発揮し、専業鑑定業者にはない仲介、リサーチ、ビル管理等の長年のノウハウを付加価値として提供することが可能であると共に、弁護士や環境コンサルタントなど各方面の専門家と連携し、「デューデリジェンス」などのサービスをトータル的に提供し、クライアント企業のニーズにお応えすることを目指しております。